注意事項

アロマセラピーは心と体に素晴らしい効能をもたらしてくれますが、いくつか注意事項もあるので、正しい知識を身につけて使用することが大切です。
ラベンサラの場合は、妊娠初期の使用は禁止されています。妊娠初期4ヶ月ごろまでは一切使用しないようにしましょう。
アイランド04またそれ以降の妊娠中期から後期にかけても、妊娠中は普段よりも皮膚や嗅覚が敏感になっているため、芳香浴程度の使用にとどめておいたほうが安心です。
また、引火点が低いので管理や使用時には気をつけましょう。
また、ラベンサラにはラベンサラアロマティカとラベンサラアニサータという2種類があります。
アロマセラピーで使用されているのはラベンサラアロマティカのほうです。
一方のラベンサラアニサータのほうは、発がん性があるとされる成分を含んでいるため、アロマテラピーでは一切使用してはいけないものです。
通常の知識を持った専門店なら、ラベンサラアニサータは一切販売していませんが、最近ではインターネットの普及で安さを前面に押し出す専門店もあり、中には充分な知識を持たないで販売をしている業者もいるので、購入する時には気をつけて成分表示を確認しながら注文するように心がけましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。