スパイシーアロマ、ラベンサラとは

ちょっぴりスパイシーな香りが特徴なラベンサラは、アロマセラピーで重宝する精油です。
一般的な知名度は低いですが、アロマセラピーでの利用価値は大変高く、定番のラベンダーやレモンなどに匹敵するくらいの素晴らしい精油です。
元々はマダガスカルが原産で、現地の住人に古くから重宝されてきたクスノキ科の樹木より抽出されます。
アイランド01

 

体のあらゆる不調に効果をもたらすといわれており、特に免疫力を高める作用に優れています。
穏やかに作用するので、小さな子供でも安心して使用できる点が、多くの人に愛されている理由の一つです。
感染症の流行が気になる季節に、空間の浄化や芳香浴に用いれば、インフルエンザや風邪予防にも効果的で、既に罹患した場合も不快な症状を緩和させる効果があります。
皮膚に使用しても刺激が少ないため、のどや背中にキャリアオイルに希釈したものを塗ってマッサージをすると、体の免疫力を上げてくれるでしょう。

 
また、ストレスや不安といった心の不調改善にも効果が期待できるので、ストレスを感じやすい現代人にはまさにうってつけの精油と言えるでしょう。
今まで存在を知らなかった人も、その効能を知ればすぐにでも使用したくなるような精油です。

 

 
毛穴ケア化粧品口コミはこちら!